人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
日本曹達 231012 PC
FMCプレバソンSP

「令和6年能登半島地震」介護職員による支援を開始 日本生協連2024年2月9日

一覧へ

日本生協連は、「令和6年能登半島地震」により被害に見舞われた地域に対し、情報の集約や現地支援、行政からの物資支援要請に対応。地元生協を中心に、全国の生協が協力して被災地域への支援に取り組んでおり、その第7報を公表した。

避難所の運営を支援する「コープ被災地支援センター」の活動避難所の運営を支援する「コープ被災地支援センター」の活動

日本生協連は、石川県生活協同組合連合会(金沢市)からの要請を受け、コープ福祉機構から介護職員の派遣支援を2月13日から開始。

被災地では、高齢者の健康状態や介護度の悪化防止と災害関連死を減らすために専門性を有した介護職員によるケアが求められており、これを支援する。

派遣支援期間は2月13日から3月1日の予定。開始に先立ち2月10日から富山医療生協を母体とする「社会福祉法人とやま虹の会」の介護職員2人を派遣し、先行して支援活動を行う。また、専門職である介護職員の派遣にあたっては、コープ福祉機構より会員生協・社員法人及び医療福祉生協連への支援要請を行い、協力して対応を進める。

「コープ被災地支援センター」の避難所運営支援

被災地域の災害ボランティアセンターや民間団体等と連携して支援活動に取り組むために石川県生協連が1月22日に設置し、日本生協連も全面協力・支援している「コープ被災地支援センター」では、2月5日から日本生協連職員を中心に、先行して支援活動を開始。能登町で避難所運営の支援、物資の拠点間配送、炊き出しなどを行った。先行支援職員の活動状況や現地情報を踏まえ、刻々と変わる被災者ニーズにあった支援を検討する。

コープいしかわへの業務支援派遣状況

全国の会員生協では引き続きコープいしかわへ、宅配同乗や宅配センターでの受電業務、のと北部センター(穴水町)の組合員に配達可能かの確認を行い、支援を続けている。

◎支援に入っている会員生協(2月5日時点)
コープさっぽろ
コープデリにいがた
いばらきコープ
コープみらい
パルシステム福島
パルシステム神奈川
ユーコープ
トヨタ生協
東海コープ事業連合
コープあいち
ならコープ
おおさかパルコープ
大阪よどがわ市民生協
コープこうべ
おかやまコープ
生協しまね
コープえひめ
こうち生協
エフコープ

重要な記事

ナガセサンバイオ右上長方形SP 20230619

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る