Z-GIS左PC
第42回農協人文化賞
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
SP:右上長方形 アリスタライフサイエンス(株)トクチオン乳剤
JA全中中央①PC
全農ビジネスサポート:センター上:SP

トマトの植物工場 生産知識の基礎を習得 研修会開催 千葉大学植物工場研究会2021年6月11日

一覧へ

千葉大学のNPO植物工場研究会は、2021年度植物工場研修No.3「栽培作物別研修【トマト】」を7月にWebとオンデマンド配信で開催する。

大型の太陽光型植物工場では、トマトが最も多く栽培されている。同研修は、トマトの栽培に関する知識を、手っ取り早く習得したい人に最適なコンパクトで基礎的なプログラム。トマトの植物工場での生産に、最小限必要な知識を習得できる。対象は、トマトの植物工場での生産に関心がある人ならだれでも可。

<開催概要>
視聴期間:7月19日10:00~7月21日15:00(3日間)
※視聴期間内はWebで視聴可
※7月21日14:00~15:00は、質疑応答をZOOMで開催

費用:一般2万5000円/人、植物工場研究会会員2万円/人、再受講1万7500円/人※いずれも消費税、教材費等込

申込方法:ホームページの申込専用フォームから

応募締切:7月16日13:00

【募集要項】

最新の記事

愛知製鋼右上:SP

JA人事

ヤンマーSP

農協時論

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA全農・部長インタビュー:2021年度事業計画

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る