農機・資材 ニュース詳細

2020.03.17 
多様なガス測定ニーズに対応 ユニサーチ社製ガス分析装置を発売 ニレコ一覧へ

 株式会社ニレコ(東京都八王子市)は、半導体レーザー (TDLAS)をベースにしたガス測定技術で世界をリードするカナダのユニサーチ社(UNISEARCH ASSOCIATES)製のガス分析装置を発売した。

ユニサーチ社製ガスアナライザの本体ユニサーチ社製ガスアナライザの本体


 ユニサーチ社製のガス分析装置は、波長可変半導体レーザ(TDL)の搭載により、測定対象となるガスを高い波長分解能で高感度に検出し、耐環境性にも優れている。また、屋外での使用に最適な空間照射型や、化学プラントの生産ラインに組み込みやすいダクト設置型など多様な設置ニーズに対応する。

 測定対象は、排気ガス、フッ化水素、シアン化水素、アンモニア、二酸化硫黄、窒素酸化物、硫化水素、メタンなどの各種ガス。ガスが発生する作業環境の安全確保や環境負荷の低減、環境測定を必要とする分野など幅広い事業者に向けて提供する。

 ニレコは1980年以来、TDLを用いた高度なガス分析装置を提供。化学材料、石油、鉄鋼、半導体、農業などの分野で、環境基準を満たすための排出ガス測定や、作業環境の安全確保、生産ラインのガスモニタリングなど様々な分析、測定用途で使われている。

 問い合わせは、ニレコ分析機器事業グループ(電話)042-660-7344。

 

ダクト設置型ガス分析装置の取り付けイメージダクト設置型ガス分析装置の取り付けイメージ

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ