左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

査定依頼を簡単に 「ノウキナビ」公式LINEアカウント開設 唐沢農機サービス2020年3月26日

一覧へ

 唐沢農機サービス(長野県東御市)が運営する中古農機流通支援サイト「ノウキナビ」は、公式LINEアカウントを開設し、農機に関する問い合わせや査定依頼時の窓口として活用を始めた。電話以外の対応を強化し、利用者の利便性を向上する。

 同社が運営するインターネットサービス「ノウキナビ」は、2019年7月に問い合せ窓口としてコールセンターを稼働。農機に関する問い合わせ対応には、専門的な知識や市場動向などを踏まえた知見が不可欠なため、農家と販売店間の交渉などを農機具専門店の視点で仲介してきた。

 しかし、コールセンターは稼働時間が限られる上、電話窓口対応に対するユーザーの負担感もあった。こうした課題を解決し、利便性を向上するため、スマホユーザーの8割以上が利用する「LINE」による、問い合わせや買取依頼受付・オンライン査定などサービスの活用を決めた。なお、従来のコールセンターも継続し、両輪で利用者の満足度を高めていく。

 公式LINEアカウントは「ノウキナビ」を利用する農家だけでなく、加盟する農機具販売店から事務局への問い合わせ窓口としても活用。特に、中古農機具を出品する際の写真送付の作業は、スマホカメラの画像からの送信で簡単になる。

 今後は、事務局による代理出品の補助的手段として活用し、ノウキナビを中心とした中古農機市場活性化とユーザビリティの向上を図る。

最新の記事

ナガセサンバイオSP

JA人事

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る