Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

農機の自動化ソリューション開発促進するキット開発 サイレックスなど2020年7月8日

一覧へ

ネットワーク機器研究開発のサイレックス・テクノロジー(株)は、農業機械や建設機械の安全・遠隔・自動化ソリューション開発を促進する人工知能(AI)を活用したキットを、ソフトウェア開発会社およびAIソリューション企業と共同開発した。




開発したキットは「車両AIEVK」とよばれるキットで、ソフトウェア受託開発などを手がける(株)PALTEK、AIソリューションなどの(株)デジタルメディアプロフェッショナルと共同で開発した。

キットには、車両向け映像対応CAN/無線LANブリッジ、AIプロセッサIPを搭載しており、車両の自動搬送開発をサポートする。農機などの稼働情報と周辺映像を無線LANで同時伝送し、車両のリモート監視・操作が可能になる。

また、映像AIを活用した自動化・安全ソリューションの実証開発も早期に開始できるほか、屋外運用を想定した耐環境性も備えるため、通常は困難な屋外フィールドでの評価もスムーズに行える点が特徴。

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る