Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

第三者割当増資を実施 農業用土壌水分センサーのSenSprout2020年7月31日

一覧へ

農業用土壌水分センサー、灌水制御装置、ビニールハウスソリューションの開発・販売を行う(株)SenSproutは、GMOベンチャーパートナー(株)など7社を引き受け先とする第三者割当増資を実施した。



増資により調達した資金は、自動で灌水予約をおこなう機能の開発と販売に投入する。土壌水分センサーを使って解析した土壌水分の値に基づき、灌水アルゴリズムが自動的に灌水制御装置へ予約を登録する機能を開発・販売することで、さらなる生産性の増大と農業生産コスト低減、事業拡大に貢献していく考え。

(株)SenSproutは、これまで農業用の土壌水分センサー、灌水制御システム、高機能ビニールハウスソリューションなどを提供してきた。

このうち、農業用土壌水分センサー「センサーシステム」と遠隔自動灌水システムを組み合わせた「灌水制御システム」は、大和証券グループの大和フード&アグリ(株)や、(株)果実堂、JA福岡大城アスパラガス部会など多くの企業や農家に導入されている。

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る