想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:ゴーゴーサン
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

油圧式薪割り機ハイグレードモデルをレンタル開始 唐沢農機2020年10月22日

一覧へ

唐沢農機サービスは、10月27日、油圧式薪割り機ハイグレードモデルのレンタルサービスを始める。

油圧式薪割り機ハイグレードモデル油圧式薪割り機ハイグレードモデル

同社は、2019年4月から、草刈機の乗用モア、ハンマーナイフモア、スパイダーモアのレンタルサービスを始め、10月現在、約100件以上の実注文を受けている。刈払機(ビーバー)のレンタルに関する問い合わせも多く、2019年9月から、小物商品5種のレンタルもラインナップに追加。ユーザーの声がそのままサービスとなり、多くの反響があった。

今回は近年、住宅への導入が進んでいる薪ストーブユーザーに向けたサービスを追加。チェーンソーなどの販売を通じ高価な油圧式薪割り機のレンタルを求める声がに応え、レンタル機をラインナップに追加した。
レンタルサービスに追加する薪割り機は、ユーザーの手に届きづらいハイグレードモデルをラインナップ。初心者から、ヘビーユーザーまで使いやすく、自走タイプで縦割り、横割りと複数の薪割りができる。また、安全性も高く、安心して使えるモデルを選んだ。

近年、環境問題や化石燃料の高騰もあり、ブームになっている薪ストーブ。導入には行政機関からの補助金制度もあり、注目を集めているが、燃料となる薪の調達がネックになっている。薪自体を購入することもできるが、薪ストーブユーザーの50%は森林組合などから間伐材を譲り受け、自分で薪を調達する人が大半を占める。

原木を調達したユーザーは、斧を使用して薪を割るが、重労働で危険な作業に多くの人が苦労している。また、油圧式薪割り機は高価でなかなか普及しないという課題もあった。同社は、新たに油圧式薪割り機ハイグレードモデルをレンタルラインナップに追加し安価な価格で提供する。

レンタル価格は、1日9800円、1泊2日1万5800円。以降1日毎にプラス2000円。問い合わせは(メール)info@karasawanouki.co.jpへ。

最新の記事

ケツト科学研究所:SP

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る