想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

見た目にこだわり ワーキングパンツ一体型サポートウェア発売 クラボウ2021年1月26日

一覧へ

クラボウは、作業従事者の姿勢や身体への負荷を軽減する、スタイリッシュなサポーター一体型ウェア「CBW(Conditioning Brace Wear)」を日本シグマックスと共同開発。2月中旬から販売を開始する。

サポートウェア「CBW」。前姿(左)と後姿サポートウェア「CBW」。前姿と後姿・スタイリッシュなサポーター一体型

少子高齢化や働き方改革で、女性や高齢者が働く機会が増える中、重量物の運搬など力を必要とする農作業や物流倉庫での作業、介護現場での長時間におよぶ前傾姿勢など、従事者の腰への負荷を軽減するサポートウェアのニーズが高まっている。

姿勢サポート機能姿勢サポート機能

服の上から装着するサポーター式が多い従来のサポートウェアは、着脱に手間がかかるため、短時間の作業時は着脱が面倒だったり、装着感が目立つため、着用したままでの外出はファッション性が気になるなど終日使うには課題もあった。同社は、こうした声に応えようと、作業時の腰の負荷軽減と動きやすさを追求するだけでなく、通勤や作業時以外でも一日中着用できるスタイリッシュなデザインの新しいサポートウェアづくりに取り組み、サポーターとワーキングパンツが一体となった「CBW」を開発した。

「CBW」は、身体をサポートするサポーターユニット(日本シグマックス製)の一部をパンツの内部に組み込み、一体化(特許出願中)したスタイリッシュなデザイン。見た目の装着感を気にせずに一日中着用できる。また、作業時に多い前傾姿勢や、持ち上げ姿勢など、腰の負荷を軽減するとともに、腰部分や膝部分のパンツのつっぱり感を少なくする独自構造を採用した。サポートが不要となった場合も着脱の手間がかからず、ベルトの調節だけでサポートされた状態から身体を解放。「ON」と「OFF」の切り替えが簡単にできる。価格は2万9700円(税込)。

最新の記事

シンジェンタミラビスフロアブル:SP

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

topへ戻る