想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

30職種以上の採用枠を拡大 Wワークで収入安定化を可能に 唐沢農機サービス2021年1月27日

一覧へ

唐沢農機サービスは、新型コロナウイルスの影響で就業機会を奪われ、収入の減少を余儀なくされる地域の非正規労働者に向けて、Wワーク(副業、複業)を可能とする採用枠を2月1日から拡大する。

30職種以上の採用枠を拡大 Wワークで収入安定化を可能に 唐沢農機サービス

採用枠の拡大は、同社が募集する30種類以上の全職種で実施。契約社員またはパートタイマーとしての就業を可能する。新型コロナウイルスの影響で安定収入が得られない労働者に新たな就業機会を提供するとともに、企業の成長に伴って求められる優秀な地域人材の確保を図る。

同社は、農機具販売・修理・再生、インターネット事業(ウェブ制作・マーケティング・コンサルティング)、農機流通支援プラットフォーム・農産物ECサイト・情報提供メディア運営と多岐にわたる事業を展開。事業の成長速度にスタッフの人数が追いついていないのが実情だ。一方、非正規労働者にとっては、働く機会を提供してくれる就業先の確保も課題。同社は、現在募集している約30種類全ての職種に契約社員・パートタイマー枠を設け、副業(複業)での就業を可能とする。

最新の記事

シンジェンタミラビスフロアブル:SP

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

topへ戻る