Z-GIS左PC
第42回農協人文化賞
左カラム:全中動静160_86
想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「マッスルスーツEvery」EU諸国での展開を本格始動 イノフィス2021年2月26日

一覧へ

(株)イノフィスが開発・販売するマッスルスーツEvery(エブリィ)が欧州安全規格のCEマークを取得。3月からEU諸国での販売を開始する。

マッスルスーツEveryマッスルスーツEvery

同社は、マッスルスーツのEU諸国への販売に向けて「マッスルスーツEvery」のCEマークを取得。CEマークはEU(欧州連合)の法律で定められた安全性能基準を満たすことで製品上に付けられる基準適合マークで、マッスルスーツEveryをEU加盟国27か国とEFTA加盟国4か国の計31か国で販売することが可能となった。

「生きている限り自立した生活を実現」をミッションに製品を開発する同社は、マッスルスーツのニーズは、日本だけでなく今後世界中に広がっていくとみており、EU諸国でも製造業や農業労働者の労災予防、労働者の高齢化ならびに介護現場での需要が見込めると判断。フランス、スペイン、ドイツなどEU各国で現地販売代理店を開拓し、製品を展開していく。

マッスルスーツEvery公式グローバルサイトは、2月時点で英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、スウェーデン語、フィンランド語、ポーランド語、オランダ語の欧州言語に対応している。

【マッスルスーツEvery 公式グローバルサイト】

最新の記事

シンジェンタミラビスフロアブル:SP

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

topへ戻る