Z-GIS左PC
第42回農協人文化賞
左カラム:全中動静160_86
想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
SP:右上長方形 アリスタライフサイエンス(株)トクチオン乳剤
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

非破壊測定器「おいし果」商談展「アグリクロス」に出展 千代田電子工業2021年3月1日

一覧へ

千代田電子工業(愛知県豊川市)は3月4日、5日に名古屋市で開催される商談展「アグリクロスinなごのキャンパス」に非破壊測定器「おいし果」を出展する。

「おいし果CD-H200」と「おいし果CD-H240」「おいし果CD-H200」と「おいし果CD-H240」

アグリクロスは、農業ビジネスに対する様々な分野からの新提案をテーマにした農業関係者との商談展。同社ブースでは、東三河ものづくり大賞2020を受賞した「おいし果CD-H240」と2020年10月に発売した最上位機種「おいし果CD-H200」を紹介する。

「おいし果」は、同社が製造・販売する非破壊測定器で、果実の表面に当てるだけで糖度・熟度・酸度が計測できる。果汁を絞る必要がないため、作物を傷つけず、収穫前の作物をそのまま計測。出荷の際はすべての作物を計測してそのまま出荷できる。また、出荷時期を決めたり、出荷物の品質を確認して販促に役立てたりと、さまざまな使い道がある。ほ場や店頭で使いやすい「ハンディ機」と、選果場や店頭販売など出荷場での使用に適した「卓上機」がある。当日は、実際においし果で測定を体験してもらいながら、おいし果を導入できる場面や使用方法を説明する。

最新の記事

ナガセサンバイオSP 2021

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

topへ戻る