Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

軽量・コンパクトなトラクター「YT2Aシリーズ」3機種追加 ヤンマー2021年5月19日

一覧へ

ヤンマーアグリは6月1日、軽量でコンパクトなトラクター「YT2Aシリーズ」を発売。中山間地や都市近郊などで稲作単一経営の中小規模農家から、畑作・ハウス主体の複合経営農家まで幅広く使えるトラクターとして11月に発売された33馬力の「YT233A」に続く23~29馬力の「YT223A」「同225A」「同229A」の3機種でラインアップを強化する。

「YT2A」による作業「YT2A」による作業

新モデルは、作業内容に応じて、幅広い馬力帯・仕様から選択可能。国内トラクター市場の約3割を占める20~30馬力のゾーンは、専業・兼業農家を問わず様々な需要に対応する。また、通常のホイル仕様に加え、ハイスピード仕様、デルタ仕様、ハイクリアランス仕様、ハウス仕様、低床仕様をラインアップに追加することで、作業に合わせて最適な仕様を選べる。

小回り旋回イメージ小回り旋回イメージ

主変速(10段)と副変速(3段)の組み合わせにより30段の変速が可能で、最適な速度を選び、効率的に作業できる。クラッチを踏む必要もなくブレーキを踏むだけで停止、ブレーキを離せばスムーズに発進。ほ場の出入り口や坂道発進の際も後ろにずり下がることなく、安心して発進・停止ができる。さらに、作業中の前・後進の切り替えも、「フィンガータッチリバーサ」で、クラッチ操作なしにハンドルを握ったままワンタッチで行える。

また、「前輪の大きな切れ角」と「倍速機能」、「オートブレーキ」の相乗効果で、小回り旋回を実現。ほ場を荒らしにくく、ハウス内や小区画ほ場でもスムーズに作業できる。ハンドルを切るだけで自動的に作業機が上がるため、旋回時にはハンドル操作に集中でき、旋回終了後は、ハンドル手元の作業機昇降スイッチで作業機を下げると、隣接での耕うん作業を再開できる。メーカー希望小売価格は、196万3500円~433万4000円(税込)。

トラクター「YT225A」トラクター「YT225A」

最新の記事

シンジェンタSP210720-

JA人事

ヤンマーSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る