Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:ナリアWDG
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

日本最大のドローン専門展示会「Japan Drone 2021」に出展 EDAC2021年5月24日

一覧へ

(一社)救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会(EDAC)は、6月14日に幕張メッセで開幕する「Japan Drone 2021」に、(株)リアルグローブ(東京都千代田区)と共同で出展する。

日本最大のドローン専門展示会「Japan Drone 2021」に出展 EDAC

「Japan Drone 2021」でEDACは、独自に発行している会報誌やアンケート調査報告書、ドローン利活用に関する実証やオンラインセミナー、コロナ禍における新しい防災訓練等の取り組みについての紹介やリアルタイム情報共有システムの展示を予定。特に、防災・災害対応や鳥獣害対策、災害復興に関わる建築土木分野における最新のドローン等の活用事例の紹介する。さらに、併設イベントのワークショップへの参加も予定。当日は、ジャパン・ドローンへのご来場者限定の特別な特典も用意している。

展示では、リアルグローブがEDACの監修で開発したドローン等からの取得情報を地図上に集約し共有するプラットフォーム「Hec-Eye」を紹介。「Best of Japan Drone Award 2019」で、ソフトウェア部門の最優秀賞を受賞したプラットフォームで、ブースでは、昨年度よりさらに進化したHec-Eyeのデモンストレーションを実施。ドローンやスマートフォンの映像を地図画面で一元的に確認できるリアルタイム中継を実際に体験できる。

最新の記事

シンジェンタSP210720-

JA人事

ヤンマーSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る