Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:ナリアWDG
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

操作性が向上 うね立て専用機「YK110SR」をマイナーチェンジ ヤンマー2021年5月27日

一覧へ

ヤンマーアグリ株式会社(岡山県岡山市)は6月1日、すばやくうねが立ちあがるうね立て専用機「YK110SR」をマイナーチェンジして発売する。

うね立て専用機「YK110SR」うね立て専用機「YK110SR」

農家の高齢化が進み機械操作の軽労化が求められる中、エンジン始動時の負担を軽減するため、「うね立て専用機 YK110SR」は、キースイッチを回して簡単にエンジンがかけられるセルスタータ式を採用した。リコイルロープを引く大きな動作が必要なく、作業中断後も姿勢を崩さずにスムーズに再開。納屋や搬送時に積み込んだトラックの上など、限られたスペースでもスムーズにエンジンを始動できる。

キースイッチを回して簡単にエンジン始動キースイッチを回して簡単にエンジン始動

また、「かるがるリフトペダル」を足で踏むと、走行が停止してロータリーの爪が逆回転し、作業機がゆっくりと土から浮き上がる。作業機が土に食い込んで重たい状態になるうね端の旋回時も、ハンドルを力いっぱい押し下げることなく楽に旋回できる。ペダルサイズは従来より5センチアップしたことで、ペダルが踏みやすくなった。

さらに、うね立て開始時に手元の「クイックうね立てレバー」を「入」位置にし、整形器の角度をつけて土に食い込ませることで、すばやくうねが立ち上がる。また、「かるがるリフトペダル」を踏んで作業機を浮かせることで、整形器の角度を元に戻し通常作業へ簡単に切り替えられる。

最新の記事

シンジェンタSP210720-

JA人事

ヤンマーSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る