Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:ナリアWDG
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

農業実習に活用へ 桐生一高に小型耕運機を寄贈 農機具王2021年6月4日

一覧へ

中古農機具の買取販売専門店「農機具王」を展開する株式会社リンク(滋賀県近江八幡市)は5月11日、群馬県の桐生第一高校 ものつくりコースに中古の小型耕運機1台を寄贈した。

生徒たちに使い方を教える岡本店長生徒たちに使い方を教える岡本店長

ものつくりコースは、工業・農業の基礎を学べる学科。これまでは農業実習で、作物を育てる際の耕運に鍬を使っていたが、同社はこれからの農業を支える若者に機械の操作方法や修理法を学んでもらおうと小型耕運機を贈った。同コースの3年生106人が農業実習でやさい作りに活用する。

取り組みは「農機具王」群馬店の岡本優一店長が同校の卒業生で長女が在学中という縁もあって実現。寄贈当日は、岡本店長自らが講師となり生徒に耕運機の使い方を伝えた。

小型耕運機を贈られた桐生第一高校の生徒小型耕運機を贈られた桐生第一高校の生徒

最新の記事

シンジェンタSP210720-

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る