Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

牛の夏バテと熱中症を解決「牛舎のミスト冷房」特設サイト開設 いけうち2021年6月7日

一覧へ

産業用スプレーノズルや工業用加湿器を製造販売する株式会社いけうち(大阪府大阪市西区)は、牛の夏バテと熱中症を解決する「CoolPescon(クールペスコン)」の特設サイトを開設。和牛専門Youtuber「和牛伝道師」による取材動画を公開した。

牛の夏バテと熱中症を解決「牛舎のミスト冷房」特設サイト開設 いけうち

「CoolPescon」は、産業用スプレーノズルメーカーとして60年以上の歴史を持つ同社が、畜舎内での使用に特化して開発。特殊なノズルにより、極めて微細なミスト(平均粒子径10~30μm)を噴霧して冷房効果を発揮する。

北海道から沖縄まで、夏になると牛の夏バテ・食欲不振・搾乳量の低下や増体量の低下・緊急出荷など、熱射病・熱中症・ヒートストレスによる多くの問題が発生している。「CoolPescon」は、こうした課題に対し、従来の細霧冷房とは異なり、牛舎をドライな状態に保ったまま温度を下げることで暑熱対策ができる。噴霧するミストがとても細かく、粗大な粒子を含まないため、濡れによるトラブルの発生なく、牛舎内をドライな状態に保ったまま温度を低下させることが可能。水だけでなく薬液を散布することでサシバエ対策や、臭気対策としても活用することもできる。また、牛舎以外にも、豚舎、鶏舎、厩舎、卸売市場など幅広い場所での冷房実績がある。

特設ページでは、導入効果についての簡単なマンガや、Youtuber「和牛伝道師」によるCoolPesconを導入したユーザーを訪問しての取材インタビューなどを掲載。導入によりどんな効果があるのかわかりやすく紹介している。

肥育牛舎での冷房・薬液散布の様子肥育牛舎での冷房・薬液散布の様子

【CoolPescon特設ページ】

最新の記事

シンジェンタSP210720-

JA人事

DiSC:SP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る