Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

熱中症になる前にアラームで知らせる「熱中対策ウォッチ カナリア」発売2021年6月8日

一覧へ

HEATVANCE株式会社(東京都渋谷区)は、暑熱下で一大事になる前にアラームとLED表示で知らせるウェアラブルデバイス「熱中対策ウォッチ カナリア」を発売した。

熱中対策ウォッチ カナリア熱中対策ウォッチ カナリア

同社は2019年、熱中症対策を取りまとめている環境省の「平成31年度、令和2年度熱中症対策ガイダンス策定に係る実証事業」を受託し、ウェアラブルデバイスを用いた熱中症対策の実証を進めてきた。気温や湿度の上昇ではなく、デバイスを着用する個人の熱のこもり具合をモニタリングすることで、熱中症になる前に着用者に知らせることができる。

機能をシンプルにし安価で提供するため、Biodata bank株式会社が開発した身体の外から身体の内部の温度を推定するセンサー技術を応用し、熱中症を未然に防ぐデバイス「熱中対策ウォッチ」の開発・製造に取り組んだ。2021年モデルは、2020年に発売した「熱中対策ウォッチ」のユーザーからの声を反映して防水性能やデザインを一新し、「熱中対策ウォッチ カナリア」として販売する。

「熱中対策ウォッチ カナリア」は、電源ボタンを押して、手首に巻くだけで子どもから高齢者まで幅広く使え、暑い環境下などで身体に熱がこもって来ると、アラームとLED表示で知らせる。通信不要・充電不要の3か月使い切り。暑熱下での労働や、ランニング、部活動などスポーツ活動や、暑い環境下での作業などで利用できる。希望小売価格は4950円(税込)。

着用イメージ着用イメージ

【熱中対策ウォッチ カナリア】

最新の記事

シンジェンタSP210720-

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る