Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:カスケード
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

シンガポール拠点でMS樹脂を増産施設を竣工 年間生産能力を倍増 デンカ2021年7月9日

一覧へ

デンカ株式会社(東京都中央区)のシンガポール子会社Denka Singapore Private Limited(DSPL)は、セラヤ工場で進めていた高機能透明樹脂(MS樹脂)の増産設備を竣工し、7月1日から稼働を開始。同社MS樹脂の生産能力は年間約7万トンから約14万トンに倍増し、拡大する需要に対応する。

デンカシンガポールのセラヤ工場デンカシンガポールのセラヤ工場

高透明性や低吸湿性による寸法安定性などの特長を持つMS樹脂は、液晶テレビやPCモニターのバックライト用導光板等の光学用途に加え、中国を中心とするアジアで成長著しい化粧品用容器等の非光学用途まで使用されている。同社は、テレビ、モニターの省エネルギー、大画面化、狭額縁化や化粧品容器の高品質化へのニーズが高まる中、2019年9月に、汎用ポリスチレン生産設備の転用・改造による生産能力の増強を決めた。

経営計画「DenkaValue-Up」で、基盤事業のスペシャリティー化を成長戦略の柱のひとつに掲げる同社は、ポリマーソリューション部門で今回設備増強を実施したMS樹脂をはじめ、シュリンクラベルなどで使われるSBC樹脂(クリアレン)や、自動車の内外装材用途に使われる耐熱付与材(デンカIP)などの高機能・高付加価値スチレン系機能樹脂に注力している。

MS樹脂MS樹脂

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

ヤンマーSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る