Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

JA安房 JAグリーン館山資材館に「鳥獣被害対策館」開設 DMMアグリ2021年7月26日

一覧へ

株式会社DMM Agri Innovation(東京都港区)は7月24日、千葉県のJA安房が運営するJAグリーン館山店の資材館内で、鳥獣被害対策に関する歴史や、有益な情報を伝える展示ブースをオープンした。

JAグリーン館山資材館にオープンした「鳥獣被害対策館」イメージJAグリーン館山資材館にオープンした「鳥獣被害対策館」イメージ

同展示ブースは、鳥獣被害対策の啓蒙活動の一環として、「人が集まり"農"を支える鳥獣被害対策館」をコンセプトに開設。子供から年配者まで幅広い年代層が鳥獣対策に関する情報を学び、地域全体で被害対策に取り組める拠点をめざし、企画・施工・運営サポートを一貫してDMMアグリが実施。オープン後は「鳥獣被害対策館」の活発的な利用に向けて、JA安房と共同で取り組む。

展示ブースでは、鳥獣生態、出没時の対策、被害額/種別、鳥獣被害対策の歴史などの情報をモニターで伝える他、出没地図シールなどを多目的掲示板で表示。また、対策商品コーナーとして、商品販売、商品・カタログなどを陳列する。営業時間は9~18時(3月~10月)9~17時(11月~2月)で土日・祝日営業。入場無料。

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る