Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMC(SP)トップバナー
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(PC)センター
JA全中中央SP

小さな手でも握りやすい園芸用誘引結束機「楽らくテープナー HT-R24C」新発売2021年9月22日

一覧へ

マックス株式会社は10月4日、支柱や番線に茎やつるを固定するためのテープをホッチキスどめする園芸用誘引結束機「テープナー」のスリムタイプとなる新製品、「楽らくテープナー HT-R24C」を発売する。

ネット栽培の誘引イメージネット栽培の誘引イメージ

2月に発売した「HT-R45C」は、結束範囲が最大φ45mmと広く、ステープルが詰まりにくいドライバ・マガジンや、握りやすく滑りにくいエラストマ付きグリップ、テープとステープルの装填が簡単でプッシャ紛失を防止する機構など機能性を追求したモデル。誘引作業の効率化・省力化につながると好評だったが、ユーザーからは「もう少し握りやすくなれば」という声もあった。

新発売の「楽らくテープナー HT-R24C」は、「HT-R45C」の機能性を踏襲しながら、「スリムタイプ」を実現。ハンドルを従来機比約16mmスリム化することで手の小さい人でも握りやすい設計を実現した。また、結束範囲を最大φ24mmとし、狭い場所でも出し入れしやすい小型アームを採用することで、きゅうりなどの果菜類のネット栽培でも引っ掛かりにくく、ブドウの新梢など径の細い茎や枝を誘引する「キワどめ」を行う際にも狙いやすい設計とした。全国のJA、種苗店、園芸店、資材店などを通じて販売。希望小売価格は1万1000円(税込)。

楽らくテープナー HT-R24C楽らくテープナー HT-R24C

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

DiSC:SP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る