ヘッダー石原バイオ:ランマンフロアブルSP
JA全中中央①PC
FMCセンターSP:ベネビア®OD

ねこ車電動化キット「E-Cat Kit コンプリートキット」発売 ブレーキを標準装備化2022年1月17日

一覧へ

CuboRexは、一輪車のタイヤを交換するだけで、電動化できるねこ車電動化キット「E-Cat Kit」と超低重心コンテナ一輪車「Cat Frame」をセットにした「E-Cat コンプリートパッケージ」の標準装備にブレーキを加え、販売価格を変更せずに1月下旬から提供を始める。

ねこ車電動化キット「E-Cat-Kit-コンプリートキット」発売 ブレーキを標準装備化.jpgねこ車電動化キット「E-Cat Kit 」

「E-Cat Kit」は、農家や土木事業者が利用する手押し一輪車を電動化できるキット。農作業における運搬作業を普段利用しているねこ車を電動化してより迅速かつ労力削減につなげる。和歌山県を中心に2020年10月1日から正式販売しており、柑橘や梅などの栽培農家を中心に、傾斜地や段畑などの移動条件が悪い場所で肥料や土、収穫物の運搬で利用されている。

「E-Cat Kit」用ブレーキは、農家やさまざま利用領域で、ヒアリングを重ねたところ、ブレーキを付与することで、坂道等での作業の効率化が図れるという要望があり、運搬に関わる作業効率を向上させるため開発。ブレーキにより、下りや上りにかかわらず坂道での運搬の負担軽減やブレーキングによる方向転換がより容易になるなど、運搬作業の効率を向上する。

「E-Cat Kit コンプリートパッケージ」は、超低重心コンテ一輪車、モーター内蔵ホイール、リチウムバッテリー、充電器、コントローラー、コントローラバッグ、アクセルレバー&ディスプレイ、ローラーブレーキキットがセットで19万8000円。また、ブレーキ単体でも販売。「後付けディスクブレーキキット」は1万6500円、「後付けローラーブレーキキット」は9000円。価格はいずれも税込。

【CuboRex】

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

みどり戦略

注目のテーマ

注目のテーマ

全農人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る