2022夏季特集:PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCトップSP:育苗箱混合剤
FMCセンターPC:ベネビア®OD
FMCセンターSP:ベネビア®OD

サスティナブル園芸ポット&プランター「もみっく」発売 ニチリウ永瀬2022年2月15日

一覧へ

園芸・農業専門商社のニチリウ永瀬(福岡市博多区)は、プラスチック使用量の約50%削減を実現したサスティナブルな園芸ポット&プランター「もみっく」の販売を2月中旬から開始する。

サスティナブル園芸ポット&プランター「もみっく」発売 ニチリウ永瀬

収穫された稲穂を脱穀する際に排出されるもみ殻は、年間約180万トン。そのうち、約40万トンは農産業廃棄物として処理され、農産業廃棄物として廃棄するには、コストがかかりとても割高となる。田畑での焼却やくん炭作りは、焼却時のケイ素結晶化による土壌への影響やCO2排出がネックとなることから、同社は、もみ殻とプラスチック原料を混ぜ合わせたサスティナブル園芸ポット&プランター「もみっく」を開発した。

「もみっく」の園芸ポットは、4~8号まであり、プランターは24型と32型を用意。ホワイト、ブラウン、ブラックのナチュラルカラーでどんな園芸シーンにもマッチする。植物の成長を楽しみながら、環境を守るという新しい園芸の楽しみ方を提案する。2月中旬~下旬から全国の園芸店・ホームセンターなどで販売。

【もみっく専用サイト】

最新の記事

NTT・ビオストック SP

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る