おきなわ50年バナーPC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
石原バイオサイエンスヘッドSP:ネマトリンエース
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

タネ袋のパッケージ 全規格を環境に配慮した素材へ移行 タキイ種苗2022年4月28日

一覧へ

タキイ種苗は、今年5月に出荷分の秋まき用のタネから、国内で販売するタネ全規格のパッケージ素材の一部を環境に配慮した素材へ移行。石化由来素材の使用量削減、プラスチックごみ量の削減につながる、「バイオマスPET」と「リサイクルPET」の2種類の採用を決めた。

タネ袋のパッケージ 全規格を環境に配慮した素材へ移行 タキイ種苗

同社は、将来的な‟脱プラスチックの時代"を見据え、SDGsの目標から「カーボンニュートラルの実現」と「プラスチックごみの減量」を目指し、タネの品質を損なわず、環境に配慮した新規包装資材について2018年から検討してきた。その結果、タネのパッケージ素材の一部を、石化由来素材の使用量削減、プラスチックごみ量の削減につながる、「バイオマスPET」と「リサイクルPET」の2種類を採用する。

パッケージ素材の変更で、「バイオマスPET」は約10%、「リサイクルPET」は、約24%のCO2排出量が削減可能となる。パッケージ表面のデザイン変更はなく、裏面に「バイオマスPET」「リサイクルPET」のマークが入る。

バイオマスマークバイオマスマーク

リサイクルペットリサイクルペット

最新の記事

コルテバ・リンズコア右上長方形:SP

みどり戦略

おきなわ50年バナーSP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る