人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCベリマークSC:(SP)センター
JA全中中央①PC
FMCプレバソンSP

【みどり戦略】リアルタイムで施肥量を調節する可変施肥田植機の普及拡大 井関農機2023年9月28日

一覧へ

井関農機(愛媛県松山市)は、農水省より「みどりの食料システム法に基づく基盤確立事業実施計画」として、昨年12月に認定され、実現に向け取り組んでいる。

可変施肥田植機可変施肥田植機

同社は、土壌の状態に合わせてリアルタイムで施肥量を調節する可変施肥田植機の普及拡大を目指し、展示会出展やポータルサイトでの情報発信等でのPR活動を充実させている。

今回、みどり投資促進税制の対象機械に追加された。本機ではリアルタイムセンシングを可能にする2種の「土壌センサ」(超音波センサと電極センサ)を搭載。

超音波で作土深を計測し、車輪型の電極で肥沃度を計測する。

計画の実施期間は、2022(令和4)年12月から2027(令和9)年11月。今回の認定を受けて、パンフレットの新規作成や現地説明会の開催、展示会への出展等の普及活動を充実させるとともに、自社運営のポータルサイト「Amoni」による農業者への情報発信を強化する。

重要な記事

240401・シンジェンタ粒粒マイスター:右上長方形SP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る