左バナー 人事2023
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCベリマークSC:(SP)センター
2・PC:朝日アグリア・エコレット
FMCプレバソンSP

農研機構と開発 堆肥舎作業向け遠隔操作ホイールローダーを公開 ARAV2023年11月13日

一覧へ

建設機械の遠隔操作・自動運転ソリューションを開発・提供するARAVは11月7日、農研機構と堆肥舎作業向けに開発した遠隔操作ホイールローダーを同社テストフィールド(千葉県柏市)で公開した。

農研機構と開発 堆肥舎作業向け遠隔操作ホイールローダーを公開 ARAV

ARAVは外付けが可能なアタッチメントを活用した建設機械の遠隔操作と、それらを活用した自動運転技術及びシミュレータを開発・実装している。

今回の検討会では堆肥の切り返しや運搬作業を省力化するため、遠隔操作できるホイールローダーの開発機を披露。

具体的には、同社が開発した後付け装置をホイールローダーに取付、別の場所に設置した操縦席から、カメラの映像を見ながら遠隔操作する様子を披露した。

2024年度末までに、人の操作不要で自律走行で堆肥舎作業ができる技術の開発を目指す。

同社は建設機械の遠隔操作・自動運転ソリューションを開発・提供しており、建設現場のDX・遠隔・自動化の共同実証実験パートナーを募集している。

重要な記事

シンジェンタ ミネクトコネクト SP 231101

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る