人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
240401・ニッソーグリーン マスタピース水和剤SP
FMCセンターPC:ベネビア®OD
日本曹達 231012 SP

滋賀県と地域活性化に向けた包括的連携協定を締結 ヤンマーホールディングス2024年5月28日

一覧へ

ヤンマーホールディングス株式会社(以下、ヤンマーHD)および関係会社のセイレイ興産株式会社(以下、セイレイ興産)は、5月24日(金)、地域の一層の活性化を目的に滋賀県と包括的連携協定を締結した。

締結式の様子(左:山岡健人社長、右:三日月大造知事)

滋賀県はヤンマーの創業者である山岡孫吉の生誕の地であり、ヤンマーHD およびそのグループ会社がエンジン工場や中央研究所、ヤンマーミュージアムなどを構えて、地域に根差した企業活動・地域活性化を行ってきた。

また、セイレイ興産は滋賀県内で、伝統あるゴルフ場「琵琶湖カントリー倶楽部」や「ヤンマーサンセットマリーナ」を運営している。

ヤンマーサンセットマリーナは、琵琶湖の自然を存分に味わえるホテルとクラブハウスを併設、滋賀県でのマリンスポーツ振興にも取り組み、2024年11月には国際ヨットレースの開催も予定している。

今回の協定に基づき、ヤンマーの主要事業でもある農業の振興、エネルギー分野での脱炭素先行地域の取り組み推進などに加え、スポーツ振興、観光分野などへ協働を拡大し、ヤンマーグループの資源を生かして滋賀県とともに地域の発展に貢献していきたいと同社は語る。

■連携事項について
1.琵琶湖・自然等を生かしたスポーツの振興に関すること
2.観光・インバウンドの推進に関すること
3.農業振興に関すること
4.CO2ネットゼロ社会の推進に関すること
5.(次世代育成に関すること)
6.その他地域の活性化・県民サービスの向上に関すること

重要な記事

240401・シンジェンタ粒粒マイスター:右上長方形SP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る