米・麦・大豆 ニュース詳細

2017.05.22 
日本米粉協会 5月25日に設立総会一覧へ

 わが国初の全国規模の米に関する幅広い関係者による「日本米粉協会」が5月25日に設立される。

 これまでNPO法人国内産米粉促進ネットワークとフード・アクション・ニッポンが農林水産省からの委託事業などを通じて米粉レシピの全国コンテストをはじめとする普及事業を行ってきたが、新協会はこうした事業に参加、賛同した団体で組織する。米粉製粉業者、原料米生産者団体、食品・外食業者、消費者団体、料理研究家など川上から川下までの関係者が横断的に参加する。
 国内及び海外に日本産米粉を普及することが目的。初年度は「米粉の用途別基準」、「米粉製品の普及のための表示に関するガイドライン」(ノングルテン表示)の普及・啓発に重点を置く。米粉製品の認証に必要な基準などを整備するとともに、基準に沿った新商品を早期に提供し米製品の認知の輪を広げる。
 ノングルテン米粉は世界的に注目されており、認証制度の運営やノングルテン米粉を活用した日本産米粉製品の輸出促進活動なども展開していく。
 日本米粉協会の設立準備会の構成メンバーは▽全国穀類工業協同組合新米粉部会、▽(株)波里、▽新潟製粉(株)、▽熊本製粉(株)、▽JA全中、▽JA全農、▽グリコ栄養食品、▽NPO法人国内産米粉促進ネットワーク(順不同)。
 5月25日(木)の総会は午前10時30分から。TKP神田駅前ビジネスセンターで。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ