Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
BASFヘッドSP:ナリアWDG
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

TPPの農林水産物への影響の政府公式試算2013年3月18日

一覧へ

【森島 賢】

 この欄は、広く農政に関わるニュースを速報し、それに寸評を加えたものです。

 安倍晋三首相が、TPP交渉に参加することを決めた。
 その後で、TPPに加盟したばあいに、農林水産物にどれ程の被害があるか、についての政府の公式な試算を発表した。合計で3兆円になる、という。
 被害を品目別に示したものが、下の図である。

3月15日に公表されたTPPの農林水産物への影響の政府公式試算 横軸は生産額目盛で、縦軸は生産の割合である。色を塗った部分が影響する割合である。だから、色を塗った部分の面積が被害金額になる。
 最も左は米だが、この面積が最大である。その次が牛乳乳製品から鶏卵までの畜産物である。林水産物の被害も大きい。
 TPPの被害を受けるのは、米だけではなく、畜産も甚大な被害を受けることになる。
 図の中の白い部分は、残る国内生産額だが、この部分が多いような印象を受けるが、そうではない。現状の国内生産額が、すでに輸入品によって減っていることに注意しなければならない。
 米の被害がこの程度とは考えられないし、その他農産物の被害がゼロというのも、うなづけない。


【農政寸評】の一覧はコチラから

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る