人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
240401・ニッソーグリーン マスタピース水和剤SP
FMCセンターPC:ベネビア®OD
日本曹達 231012 SP

【コラム・目明き千人】次は"ノーベル平和賞"2014年8月8日

一覧へ

【原田 康】

 核兵器を持った外国の軍隊の基地を、使用料も取らずにそのままにして沖縄の返還を実現した功によりノーベル平和賞を貰った総理大臣がいた。
 安倍総理はすでにノーベル平和賞の資格要件を充たしている。武器の輸出解禁で早速兵器の見本市に参加。集団的自衛権でいつでも、どこへでもオン・ザ・ブーツでしかも日本銀行券を背負っていく。平和憲法の範囲内と内閣が解釈するので憲法違反ではない。国連憲章に基づいた国際貢献のPKOへも軍隊としての参加で積極的平和主義への歴史的転換である。

 政権維持でお世話になっている同盟国とさらに一層の軍事同盟を強化するのがアジアの安定と繁栄に貢献をする方法であり、日本国の国益にかなった政策である。
 残るのは、同盟国が戦争、とは言わずに地域紛争という、を始めたら馳せ参じるという実績だけである。同盟国も中間選挙を控えているので弱腰外交と言われないような世界の警察官の面目を立てる場所を探している。賞を貰ったら先ず靖国神社に奉納だ。

 懸念はTPPだ。交渉の途中経過は各国を代表する交渉官以外は一切知らせないという約束で行われている。それでは最終の合意結果が明らかになった時の混乱が予想されるので、観測気球を上げ世論の動向と誘導を図っている。日本が農産物の関税でかたくなに反対をしているのでTPP全体の進展に支障がでている、となっている。安部内閣はこの際一石三鳥を狙って、TPP、農協、農業委員会の改革を出してきた。
 農協の販売事業は手数料方式。関税を下げて農産物が安くなると利益が減るのでTPPに反対をしている。規制改革会議の有識者もこれくらいの掛け算は出来る。農業委員会改革の本音は企業が農地を取得できるようにすることである。借地でも農業経営は出来るが農地の転売ができない。所有をすれば“不動産化”して住宅のバブルを起こせば宝の山に出来る。露骨に本音を出すと恥ずかしいので“風が吹くと桶屋が儲かる”方式である。

 バッジの先生が多ければ政権与党としてこのようなことが出来る。原発で大臣が「金目」発言。議会で下品な野次くらいしかできない議員も起立多数の役に立っている。
 民主主義のルールに沿って次の選挙でお返しをすることである。国会議員の選挙はまだ1年も先なので身近に行われている地方選挙でお返しをする。

重要な記事

ヤンマーSP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る