コラム 詳細

コラム:消費者の目

【花ちゃん】

2018.09.08 
【花ちゃん・消費者の目】進化するコインランドリー一覧へ

 自宅を出て2ブロック先の大型スーパーのある交差点を右折、2.5km程先のコンビニエンスストアで折り返すのが私のジョギングコースです。この間にコインランドリーが3軒あるのですが、この内の2軒はこの1年の間にできたものです。コインランドリーの店舗数は、業界の推定で1万8000店舗(2015年)といわれており、過去10年で毎年5%の伸びを見せているそうです。

 

  ◇   ◇

 

 実家に帰省したときは、コインランドリーが大活躍です。実家の物干し場だけでは家族全員の洗濯物が干し切れないので、コインランドリーの乾燥機で乾かしています。実家の近くのコインランドリーは、乾燥機が多いので、ほとんど待たされることもありません。待ち時間に向かいのスーパーで買い物することもできます。乾かしたらすぐに着ることができるので、旅先に持っていく衣類の量も少なくて済みます。

 

  ◇   ◇

 

 衣替えの季節には、布団など大型の洗濯物も余裕で洗濯・乾燥できるのでとても重宝しています。コインランドリーの乾燥機は、80℃以上のガスの熱風で一気に乾燥させるので、ふかふかに仕上がるばかりでなく、アレルギーの原因となるダニなども退治できます。部屋干しの臭いに悩むこともありません。花粉が付着するのを避けるため屋外に干せない人達にとっては大助かりでしょう。

 

  ◇   ◇

 

 一番最近できたコインランドリーは、ガラス張りで道路から中が良く見えます。不審者が入りにくい配慮がされており、洗濯・乾燥を待つ間、腰かけて待てるようにおしゃれな椅子とテーブルがたくさん置いてあります。また、時間によってはカフェで飲み物を注文することもでき、店内でゆっくりと過ごせる工夫がなされています。コインランドリーの今後の進化が楽しみです。

 

本コラムの記事一覧は下記リンクよりご覧下さい。

【花ちゃん・消費者の目】

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ