コラム 詳細

コラム:JCA週報

2020.01.14 
【JCA週報】ロゴマーク「協同組合×SDGs」一覧へ

 「JCA週報」は、日本協同組合連携機構(JCA)(会長 中家徹JA全中代表理事会長、副会長 本田栄一 日本生協連代表理事会長)が、各都道府県での協同組合間連携の事例や連携・SDGsの勉強会などの内容、そして協同組合研究誌「にじ」に掲載された内容紹介や抜粋などの情報を、協同組合について考える資料として発信するコーナーです。
今回は、ロゴマーク「協同組合×SDGs」です。


ロゴマーク 「協同の力で未来をつむぐ 協同組合×SDGs」をつくりました。

 日本協同組合連携機構(JCA)では、協同組合がSDGsの達成に向けて取り組んでいることを内外に広くPRするため、その象徴となるロゴマーク「協同の力で未来をつむぐ 協同組合×SDGs」を作成しました。

 このロゴマークは、2012年国際協同組合年(IYC)を契機に生まれた「IYC記念全国協議会」(さまざまな協同組合の全国組織等25団体で構成)において検討・作成をすすめてきたものです。

 同協議会が本年7月9日をもって終了(協同組合フォーラムに改組)し、その活動を7月10日よりJCAが引き継いだことに伴い、JCAがその作成を引継ぎ、ここに発表するものです。

ロゴマーク「協同組合×SDGs」

◆ロゴマークの意味

1. 手を取り合う仲間をイメージし、SDGsカラーホイールを協同組合らしく表現しました。
2. キャッチコピー「協同の力で未来をつむぐ 協同組合×SDGs」は、目標17:パートナーシップで目標を達成しよう、と同色のネイビーブルーとし、協同をより強調しました。
3. 「つむぐ(紡ぐ)」は、「(1)綿や繭を錘(つむ)にかけて繊維を引き出し、縒(よ)りをかけて糸にする。(2)言葉をつなげて文章を作る」と言った意味があり、協同組合の皆で協力して未来を創造していくことを、一言で表現しました。

 協同組合によるSDGs達成に向けた取り組みを発信していくにあたり、このロゴマークを積極的にご活用ください。

* 本ロゴマークは、JCA会員団体の方は、自由にお使いいただけます。
* JCA会員団体以外の協同組合の方は、logo@japan.coopにお問い合わせください。

当機構は、「協同組合の連携推進と調査研究の組織」です。
当機構ウェブサイトでは、さまざまな情報を発信しております。
https://www.japan.coop/wp/7304


本コラムの記事一覧は下記リンクよりご覧下さい。
コラム一覧【JCA週報】

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ