Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMC(SP)トップバナー
JA全中中央①PC
ベリマークSC:FMC(SP)センター

新政府の初閣議【森島 賢・正義派の農政論】2021年9月27日

一覧へ

総選挙は11月になるようだ。11月中には新らしい政府ができるだろう。初閣議で、何を決めるのか。
2か月後のことだから、まだ気が早いという人がいるかもしれない。だが、それまで政治の熱い季節がつづく。
明後日には自民党の新総裁が決まり、それに続く総選挙で自民党が勝てば、その人が首相になるだろう。野党が勝てば、いまの野党第1党の党首が首相になるだろう。いったい、政治はどう変わるのか、変わらないのか。
新しく首相を出そうとする政党が、初閣議で決めることを、国民の前に示すことで、これからの2か月が、濃厚な政治の季節になるか、白けた季節になるか、それが決まるだろう。
初閣議で、ゼロコロナとか、原発ゼロとか、格差ゼロとか、抽象的な政治理念を決めてもだめだ。そんなものは、国民の心に響かない。
古い話だが、トランプ前大統領は、選挙中にTPPからの脱退を公約し、就任した当日にTPP脱退の覚書に署名した。新らしい首相は、彼を見習ったらどうか。

colu21092723.jpg

上の図は、米価の大暴落を伝える日本農産情報(K.K.)の記事である。とうとう大台の1万円を切った。農水省の資料でみても、前年同月(8月)と比べて、軒並み大暴落である。
これは、農業に及ぼしているコロナ禍である。コロナは、日本の農業を根元から揺るがしている。

さて、初閣議で決めるべきことは、空疎な政治理念ではない。理念では、コロナ禍は癒えないし、空腹は満たせない。抽象的なお題目は聞き飽きた。
決めるべきことは、具体的なゼロコロナ政策であり、具体的な原発ゼロ政策であり、具体的な格差ゼロ政策である。
それぞれを考えてみよう。

初閣議で決めるべきゼロコロナ政策は
〇 初閣議の当日からただちに、「無料で、だれでも、いつでも、どこでも」という検査体制を整備する。
〇 1週間後までに、各都道府県に、大規模な、いわゆる「野戦病院」を新設して、自宅療養をゼロにする。
〇 1週間後までに、各都道府県に、現場の医療従事者と医学者を主体にし、行政の政治力を排除したゼロコロナ会議を作り、大幅な権限と必要で充分な財源を移譲する。
〇 今年中に、世界で最高級のコロナワクチンとコロナ特効薬を、国内で生産して使う。
〇 初閣議の当日ただちに決めることを農業でみると、それは、コロナ禍によって積み上がった米の、政府による市場隔離である。備蓄しておいて非常時に備え、幸いに不要になれば、家畜の飼料にし、輸入飼料を減らして穀物自給率を上げればいい。

初閣議で決めるべき原発ゼロ政策は
〇 初閣議の当日からただちに、自然エネルギーの買い取り価格を2倍にする。
〇 初閣議の当日からただちに、40年を経た原発を廃炉にする。
〇 今後、永久に原発を新設しない。

初閣議で決めるべき格差ゼロ政策は
〇 初閣議の当日からただちに、最低賃金を1、500円にし、1年後には2、000円にする。
〇 初閣議の当日からただちに、非正規雇用を原則禁止にする。
〇 初閣議の当日からただちに、消費税を5%にし、来年度はゼロにする。
〇 初閣議の当日ただちに、前政府が決めた、高齢者の医療費負担を2倍にする決定を取り消す。

以上の政策に賛同する野党が集まり、11月の総選挙の共通公約にして、候補者を一本化すれば、勝利は間違いないだろう。
そうなれば、与党に激震が走り、与党の一部の立候補予定者が、野党に鞍替えすることさえ予想できるだろう。

(2021.09.27)

(前回  資本論の勝手読み

(前々回 平時の医療体制を温存するコロナ対策

(「正義派の農政論」に対するご意見・ご感想をお寄せください。コチラのお問い合わせフォームより、お願いいたします。)

正義派の農政論ー森島.jpg

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る