人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
240401・ニッソーグリーン マスタピース水和剤SP
FMCプレバソンPC
JA全中中央SP

【書評】「日本が瓦解する日」金子勝 著(徳間書店2023,9月)2024年1月19日

一覧へ

金子節がさく裂する。バブルとその崩壊後の日本の「失われた30年」を時代の渦中で生きてきた私たち。世界で第2位の経済規模がいまや中国の3分の1,ドイツにも円安で抜かれそう、かつて製造業で世界を席巻していた日本の凋落、2011,3,11以後も忘れ去ったかのような旧態依然としたエネルギー政策、そして目を覆うばかりのだらしない劇場と化した自民党をはじめとする政治に「なぜ?」を自問する日々。そんな状況を手際のよいベテラン医師よろしく切開手術をして見せる。

日本経済がイノベーションで後れを取った原因は経団連企業が安倍・黒田金融緩和路線に胡坐し、株価中心の経営で「内部留保」「自社株買い」「配当」優先で開発・研究投資と人材投資(教育)を怠ったことにあるとしている。

政府予算編成・執行にごまかしがあり、例として防衛予算43兆円のからくりを説明。予備費を直近3年で毎年10兆円計上して残額を残すやり方で国会審議をすり抜けようとしている。(国家予算まで裏金化)

GDPの2倍以上の国債発行残高は国内貯蓄減少と貿易(経常)収支赤字化により国内で支え切れず、暴落するリスク大(金融大混乱とインフレ懸念)以上3点を指摘している。

近年資本主義の行き詰まりや地球環境問題などから「脱経済成長論」を説く識者が多いが、私は日本の財政や国債残高を考えると成長を求めざるを得ないと考える。金子さんはイノベーション重視論者なので納得感がある。金子処方箋は説明尽くされていない部分もあるが次の通り。

① エネルギーと食料政策を自給型地域分散システムに抜本的に替える(イノベーションの起爆剤になりうる)
② 地方分権改革(税制改革前提と思われる)と教育研究体制の拡充
③ 原発の廃止、既存電力会社の見直し・廃止と再生エネルギーへの転換(原発不良債権処理化)
④ 財政カタストロフ時には国債残高も凍結・不良債権処理化

私たち国民は安倍・黒田路線とこれを踏襲する現政権のおかげで100年の負債を背負わされてしまったのかもしれない。金子処方箋・「日本の瓦解を食い止める」ことは実現できるのか?私たちへの重たい問でもある。

(協同組合懇話会 代表委員 今尾和實)

重要な記事

ヤンマーSP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る