人事・機構改革 詳細

2013.05.17 
【事務所移転】タキイ種苗、つくば市に関東支店一覧へ

 タキイ種苗は東京・神田の東京支店を茨城県つくば市葛城地区に移転し、関東支店と名称変更する。5月15日に発表した。

 今回の移転は、関東地区での種子・農業資材などの販売シェア拡大がねらい。交通が集中する都内を避けることで、産地や顧客間の移動の効率化を図る。また、同社は茨城県に研究農場を持っており、同県内に支店を置くことで研究農場との連携を強化する考えだ。
 新施設の敷地面積はは7344平方m。最寄駅はつくばエクスプレス「研究学園駅」。ここに地上3階の事務棟と、地上2階の倉庫を新築する。土地は4月23日、約9億6400万円で取得した。
 社屋は12月に着工し、平成26年11月から営業を開始する。


(関連記事)

誰でも手軽に ノベルティー用野菜栽培セット (13.04.23)

4月9日は「よいPマンの日」 タキイがPR(2013.04.09)

ピーマンの「苦味成分」を解明 タキイとお茶の水女子大(2012.03.22)

四つ葉のクローバー栽培セットをギフトに  タキイ種苗(2013.02.21)

2日間で1800人が来場 タキイ園芸フェアが盛況(2013.01.22)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ