左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドPS:バスタ液剤
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

アグリシードファンド 出資200件に-農林中央金庫2016年5月27日

一覧へ

 農林中央金庫は5月26日、アグリシードファンドの出資件数が200件に到達したと発表した。

 アグリシードファンドは農業生産と経営の安定化を目的に技術力ある農業法人に出資しようと平成22年に始めた。アグリビジネス投資育成(株)と連携して実施している。 出資額は原則として1法人あたり1000万円を上限。5月26日時点で出資件数は200件、出資残高15億4900万円となった。
 出資先法人の経営内容は「野菜」31%、「畜産」14%、「稲作」24%、「果樹」14%などとなっている。地域別の内訳は「九州・沖縄」27%、「北海道・東北」23%、「近畿・東海」15%などとなっている。出資先はそれぞれ地域・業界の中核的な担い手として活躍している。

(農林中央金庫の関連記事)
JA貯金 前年同月比2.5%伸び-4月末現在 (16.05.27)

農林中金 経常利益3249億円-2015年度決算 (16.05.27)

500億円規模の新たな出資枠設定-農林中央金庫 (16.05.26)

「3つの顔」強化に向け本部制を導入-農林中央金庫 (16.05.26)

最新の記事

ナガセサンバイオSP

JA人事

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る