秋特集:国生国産PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
FMCプレバソンPC
JA全中中央SP

川崎重工とサステナローン 農林中金2022年12月2日

一覧へ

農林中央金庫は11月30日に川崎重工業とサステナビリティ・リンク・ローン(SSL)を締結したと発表した。

川崎重工業は、社会課題解決に向けた取り組みの一つである「水素サプライチェーン構築」により日本のカーボンニュートラル達成に貢献していくことを目的とするサステナビリティ・リンク・ローン・フレームワークを策定しており、農林中金のSSLは、このフレームワークを適用した。

本件ローンではKPIを水素サプライチェーン構築とし、SPTsを「2026年度までに商用化実証大型液化水素運搬船1隻の建造完了」とした。

KPIは、借り手の中核的なサステナビリティ戦略とビジネス戦略にとって重要であり、その業界セクターにおける環境・社会・ガバナンスに関連する課題として設定される目標。SPTsはサステナビリティ・パフォーマンス・ターゲットで、貸付条件と達成状況を連動させることで、借り手に目標達成に向けた動機づけを促す。

農林中金は2030年までにサステナブル・ファイナンスの新規実行額10億円を目標に掲げている。

最新の記事

右上長方形:NTTアドSP

みどり戦略

クミアイ化学右カラムSP

注目のテーマ

注目のテーマ

住友化学右正方形SP:2023

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る