人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCベリマークSC:(SP)ヘッダー
日本曹達 231012 PC
日本曹達 231012 SP

ヤマスイグループの株式を譲受 農林中金キャピタル2023年6月2日

一覧へ

農林中金キャピタルは6月1日、農林中金キャピタル1号投資事業有限責任組合を通じて、ヤマスイグループの有限会社山本水産輸送、有限会社ヤマスイ物流、株式会社ファーストエイド(各社の子会社を含む)の発行済株式の譲渡を受けたことを発表した。

ヤマスイグループは全8社で構成され、物流事業、レンタカーリース事業、保険代理店事業、車輛整備事業、車輛販売事業、印刷事業、タクシー事業など多岐にわたる事業を展開。主力の物流事業では、ボルボ社製トラックを積極的に取り入れ、中四国でもトップクラスの車輛台数を持ち、運送会社としても高いブランド力を築いている。

なかでも、祖業の食品運送領域で高い知名度を誇るほか、近年では一般貨物の取扱いも拡充。建設資材・農業機械・紙製品・雑貨など幅広い商品に対応している。また、高い知名度・ブランド力、高い採用力と充実した従業員教育制度、協力会社との強固な関係性等を活かし、堅調に成長を続けている。

農林中金キャピタルは、新たな経営体制の下、JA、JF、JForestを含むグループのネットワークも活用しながら、経営基盤の強化、車輛・倉庫への積極的な投資、新規顧客の開拓等の支援を実施。今後はヤマスイグループの更なる成長をサポートすることで、物流サービスを安定的に提供するとともに、物流の2024年問題や地域経済の発展へつなげる。

重要な記事

ヤンマーSP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る