人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
日本曹達 231012 PC
FMCプレバソンSP

32年間の累計総額が約5000万円に「バレンタイン・チャリティ募金」実施 共栄火災海上保険2024年2月21日

一覧へ

共栄火災海上保険は、毎年恒例の「"義理チョコ・あげたつもり・もらったつもり"バレンタイン・チャリティ募金」を実施。今年で32年目を迎えた同募金の累計は5000万円となった。

写真提供:マザーランド・アカデミー写真提供:マザーランド・アカデミー

「"義理チョコ・あげたつもり・もらったつもり"バレンタイン・チャリティ募金」は、職場の儀礼的な義理チョコの配布を「もっと有意義な目的に使えないか」と考えた女性社員の発案で1993年に始まった自発的な募金活動。バレンタインデーの義理チョコやホワイトデーのお返しにかかる費用の一部を自粛して1口500円を募金している。集まった募金は毎年、NGO「マザーランド・アカデミー・インターナショナル」を通じて、西アフリカ・マリ共和国の難民キャンプ支援などに活用されている。

今年のチャリティ募金では、役員・社員や関連会社社員から114万4758円が集まった。この募金に会社からのマッチング・ギフト57万2379円を加え、募金総額171万6477円をマザーランド・アカデミーに寄付。今年の結果を含めた過去32年間の募金総額は約5000万円になった。

同社は、「バレンタイン・チャリティ募金」のほか、毎年12月に衣類や薬、文房具、おもちゃなど物資による支援を目的とした「クリスマス・チャリティ」を実施。両活動を同社の国際貢献活動の2本柱として取り組んでいる。

重要な記事

日本曹達_ナブ乳剤_SP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る