人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
日本曹達 231012 PC
FMCセンターSP:ベネビア®OD

ライスセンターのゴミ・ホコリ問題を解決する乾燥機用乾式集塵機を新発売 山本製作所2023年11月10日

一覧へ

山本製作所(山形県天童市)は、2024年新製品3機種を発表した。来年5月発売予定の乾燥機用乾式集塵機「ゴミトルネードDDC-200」は、集塵率98.8%とトップクラスの集塵性能をもち、ライスセンターの良好な作業環境をつくるのに役立つ一台だ。

乾燥機用乾式集塵機ゴミトルネード乾燥機用乾式集塵機ゴミトルネード

既存の乾式集塵機は動力を搭載しておらず、乾燥機の排風を利用した集塵機構のため、渦流の勢いが弱く、ゴミ・ホコリを取り切れないという欠点があった。同社独自のトルネード式集塵機構は、乾燥機の送風機と排塵機のゴミ・ホコリを1台でまとめて集塵可能となる。

この機構は、モータと独自設計の遠心ファンにより強力な渦流を発生させることで、細かいゴミ・ホコリも徹底的に集塵し、風の力でフレコンに捕集する。水を使用しない乾式にもかかわらず乾燥機用集塵機として、集塵率98.8%(JISZ8808に基づく)はトップクラスの集塵性能を実現しており、現在、特許出願中だ。

フレコンスタンドの位置は4ヵ所から運べ、集めたゴミ・ホコリはフォークリフト等で簡単に運搬できるため、ゴミ処理が容易となる。同社の乾燥機はもちろん、多くの他社製乾燥機や既存集塵室にも取付が可能であり、ライスセンターのゴミ・ホコリ問題を解決する。

「ゴミトルネードDDC-200」の機体寸法は、全長2140㎜×全幅1050㎜(収納時)、2150㎜(フレコン取付時)×全高1840~2540㎜。ダクト接続高さは550~1250㎜(調節ピッチ100㎜)。0.75~2.0kW送風機用となる。

重要な記事

日本曹達_ナブ乳剤_SP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る