人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCベリマークSC:(SP)ヘッダー
日本曹達 231012 PC
FMCセンターSP:ベネビア®OD

「みやざき地頭鶏炭火焼とビタミンピーマンの焼ビーフン 赤ゆずこしょう風味」発売 ケンミン2024年3月4日

一覧へ

ケンミン食品は3月1日、宮崎県の特産品をふんだんに使った冷凍商品「みやざき地頭鶏(じとっこ)炭火焼とビタミンピーマンの焼ビーフン 赤ゆずこしょう風味」を同社通販サイトとケンミン冷凍ビーフン自販機で発売した。

「みやざき地頭鶏炭火焼とビタミンピーマンの焼ビーフン 赤ゆずこしょう風味」発売 ケンミン「みやざき地頭鶏炭火焼とビタミンピーマンの焼ビーフン 赤ゆずこしょう風味」

同社はこれまで、みやざき地頭鶏の炭火焼を使った「宮崎ケンミン焼ビーフン」を宮崎県と共同で開発。また、JA宮崎経済連と宮崎県産ピーマン「グリーンザウルス」とコラボキャンペーンを行ってきた。さらに、今年は宮崎県と"みやざき地頭鶏の日" の2月10日から29日まで、「みやざき地頭鶏フェア」を開催。兵庫県内のみやざき地頭鶏指定店で「宮崎ケンミン焼ビーフン」をメニューとして提供するなど、焼ビーフンと宮崎県の特産品を組み合わせることで、宮崎県の魅力を伝えている。

「みやざき地頭鶏炭火焼とビタミンピーマンの焼ビーフン 赤ゆずこしょう風味」発売 ケンミン2021年に「47都道府ケンミン焼ビーフン」の第二弾として発売された宮崎ケンミン焼ビーフンは、1万2000食が1週間で完売となるほど好評だったため、2022年、2023年と継続して販売。今年は、大人気の宮崎ケンミン焼ビーフンをリニューアルし、特徴の一つであるゆずこしょうを「青ゆずこしょう」から「赤ゆずこしょう」に変更に新たな風味を提供する。ケンミン通販サイトで4食入り1600円、ケンミン冷凍ビーフン自販機で2食入り800円。いずれも税込。

重要な記事

240401・シンジェンタ粒粒マイスター:右上長方形SP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る