人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
ヘッダー:FMC221007SP
JA全中中央①PC
FMCプレバソンSP

東北6祭りとコラボ 日本酒「ICHI-GO-CAN」新発売 Agnavi2024年7月3日

一覧へ

Agnaviは7月1日、東北6祭りとコラボした日本酒「ICHI-GO-CAN®」を新発売。東北6県の蔵元の全面協力による「ICHI-GO-CAN®」で地域の魅力と日本文化を発信する。

東北6祭りとコラボ 日本酒「ICHI-GO-CAN」新発売 Agnavi

日本全国にそれぞれの地域を代表するお祭りがあり、日本酒と共に愛されてきた。祭りの原点は、田んぼに稲を植える前に豊作を祈祷したことが起源と言われ、日本酒と祭りは古くから深く関りがある。今回は、東北6祭「青森ねぶた祭」「秋田竿燈まつり」「盛岡さんさ踊り」「山形花笠まつり」「仙台七夕まつり」「福島わらじまつり」のデザインを施した「ICHI-GO-CAN®」。それぞれの地域の祭りをデザインした日本酒一合缶を通じて、地域の魅力と日本文化を発信する。発売は7月1日から順次。

「ICHI-GO-CAN®」は、"適量・オシャレ・持ち運びベンリ・環境に優しい"を実現させた1合180mLの日本酒ブランド。全国180種類以上の地酒を販売しており、蔵の大小に依存しない地方の魅力を発信することで、日本酒の消費拡大を目指している。

東北6祭りとコラボした日本酒「ICHI-GO-CAN®」東北6祭りとコラボした日本酒「ICHI-GO-CAN®」

■蔵元
菊乃井(青森県・株式会社鳴海醸造店)
大納川(秋田県・株式会社大納川)
あさ開(岩手県・株式会社あさ開)
東の麓(山形県・東の麓酒造有限会社)
浦霞(宮城県・株式会社佐浦)
磐城壽(福島県・株式会社鈴木酒造店)

■東北6まつりスケジュール
青森ねぶた祭:8月2日~7日
秋田竿燈まつり:8月3日~6日
盛岡さんさ踊り:8月1日~4日
山形花笠まつり:8月5日~7日
仙台七夕まつり:8月6日~8日
福島わらじまつり:8月2日~4日

重要な記事

ヤンマーSP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る