肉・卵・乳製品 ニュース詳細

2015.02.02 
豚肉価格平年比36%高 12月の食肉流通一覧へ

 農水省は1月30日、全国の主要卸売市場(※)の平成26年12月の食肉流通統計を公表した(※主要卸売市場とは、全国の10中央卸売市場と18指定市場をさす)。

【豚】
 と畜頭数は146万9727頭で前年同月比5.3%減だが、前月比では14.1%増だった。枝肉生産量は11万3463tで前年同月比5.4%減、前月比12.2%増だった。
 取引頭数は8万6729頭で、前年同月比3.4%減だが、前月比では22.3%増だった。1kgあたりの卸売価格は全国平均が638円で、前月より10.2%上がり、平年比でも36.3%高い価格となった。
 と畜頭数は26年4月以来、10カ月連続で前年同月を下回っており、価格は1年通して前年同月より50【?】100円ほど高い価格で推移している。

平成26年12月の豚市場
【牛】
 と畜頭数は10万8869頭で、前年同月比3.4%減、前月比1.1%減。2カ月連続で前年同月を下回った。
 枝肉生産量は4万8050tで、前年同月比2.7%減、前月比0.9%減だった。
 取引頭数は4917頭で、前年同月比18.1%減だが、前月比3.7%増。1kgあたりの卸売価格は全国平均で1329円で、前月より1.8%安かったが、前年同月比では7.7%高く、平年比でも22.8%高い価格となっている。東京の価格は1342円で平年比26.1%高く、大阪は1454円で同17.7%高かった。


平成26年12月の牛市場


(関連記事)

香港向け牛肉輸出 月齢制限撤廃(2015.01.15)

加工原料乳5年連続引上げ 27年度畜産物価格(15.01.15)

新たに5農場をHACCP推進農場に 中央畜産会(2014.12.25)

ロシアへの牛肉輸出解禁(2014.12.15)

畜産物の輸出促進で協議会設立(2014.12.09)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ