肉・卵・乳製品 ニュース詳細

2019.02.13 
和牛精液や受精卵の適正な流通管理を徹底 農水省一覧へ

 農林水産省は2月15日、「和牛遺伝資源の流通管理に関する検討会(第1回)」を開催する。

 同省は、和牛遺伝資源をめぐる状況や家畜の遺伝資源保護に関する過去の検討会の経緯を議題に、学識経験者・畜産関係者らが会議を行う。
 開催は2月15日午後4時から、同省の本館4階第2特別会議室にて行われる。

 

(関連記事)
牛の受精卵など国外持ち出し発覚 農水省が刑事告発(19.01.31)
生乳生産 4年ぶりに増産見通し-2019年度 Jミルク(19.01.31)
全農酪農体験発表会 岩手の山崎さんが最優秀賞(1)(18.09.13)
【JA全農畜産生産部-JA全農の若い力】受精卵移植技術を着実に実践(17.09.29)
採卵事業で 和牛と酪農の生産基盤を強化(17.04.04)
和牛受精卵 農家採卵で増産へ 繁殖農家の新たなビジネスモデルに(16.03.14)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ