Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
BASFヘッドSP:プリンスベイト
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

食肉惣菜創作で「ミートデリカコンテスト」 全肉連2019年11月19日

一覧へ

 全国食肉事業協同組合連合会(全肉連)は、生活者の声やアイデアを全国の食肉小売店の販売活動に役立ててもらうことを目的に、国産の牛肉・豚肉・鶏肉を使った新しいレシピを一般から公募する食肉惣菜創作発表会「ミートデリカコンテスト」を開催する。
 今年は、応募総数約2000点の中から書類審査、全国29か所での地区大会を経て、代表者が決定しており、12月14日に各地区代表が参加し全国大会を東京・渋谷区千駄ヶ谷の服部栄養専門学校で開催し、優秀作品を決定する。

「フードデリカコンテスト2019」ポスター

「フードデリカコンテスト2019」ポスター

 この食肉惣菜創作発表会は、「こんな惣菜がお肉屋さんで買えたらうれしい」といった生活者のニーズやアイデアを集め、全国の食肉販売店に役立ててもらうとともに、生活者には、日頃の思いや工夫を形にして楽しんでもらう機会として平成22年から開催している。 
 全国大会は全国から集まる参加者同士が調理の腕を競いつつ交流する場として、例年、和やかな雰囲気の中で行われる。
 今年はメディアなどで「最強料理芸人」と称される、お笑いコンビ「ツインクル」のクック井上氏がゲストMCとして登場するという。
 12月14日(土)9時30分から、東京・渋谷区千駄ヶ谷にある服部栄養専門学校を開場に開催されるミートデリカコンテストは、地用予選を勝ち抜いた29点のレシピ提案者が出場し実際に調理する。フードコーディネーターや調理師、管理栄養士が審査し、優秀作を決定する。大会後、入賞作品の中から数点のアイデアを基に、惣菜レシピのプロが監修した解説冊子(惣菜マニュアル)を制作し、全国の組合加入店に配布する。
 なお、入賞作品の詳しいレシピは全肉連の公式HPで公開される予定。

「フードデリカコンテスト2019」「フードデリカコンテスト2019」

左・昨年の農林水産大臣賞 秋田県代表・奈良華代さんの「幸せチキンの彩りマリナード」。右・昨年の全肉連会長賞 青森県代表・町田伊智加さんの「チーズタッカル巻き」

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る