人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
240401・ニッソーグリーン マスタピース水和剤SP
FMCセンターPC:ベネビア®OD
日本曹達 231012 SP

酪農フリーマガジン『MILK CLUB』Vol.139発行 中央酪農会2023年12月21日

一覧へ

(一社)中央酪農会が発行する日本で唯一の酪農専門フリーマガジン『MILK CLUB』は、Vol.139号(12月1日発行)を発行。リニューアル号に続き、酪農現場からの生の声や牛乳・乳製品の栄養・機能性、すぐにチャレンジできるレシピなどをたっぷり紹介している。

酪農フリーマガジン『MILK CLUB』Vol.139酪農フリーマガジン『MILK CLUB』Vol.139

MILK CLUBは酪農と牛乳乳製品の理解情勢に関する情報を提供するため、1991(平成3)年から酪農や牛乳・乳製品の支援者(オピニオンリーダー)を増やすために発行している広報誌。9月発行のVol.138からフルリニューアルし、酪農や牛乳・乳製品に関わる正しい情報を「やさしく・ユニークに・ためになる」コンテンツを通して提供している。特集では、消費者と接点が少なく、構造を理解しにくい酪農業の実際を、酪農家の生の声や写真・イラストを交えて解説。また、仕事や普段の暮らし、今酪農現場で起こっていることなどについて解説する。

最新号のVol.139では、宮城県白石市の(株)エムエスファームが特集に登場。若くして父親の後を継いで経営者になった酪農家の佐藤工季さんが、酪農の現状や思い、経営の工夫などを語っている。また、広くて深い酪農についてやさしく学べるコンテンツ「シン・酪農百科/牛の一生と生乳生産」では、「牛の一生と生乳生産」について解説。このほか、著名人・タレントなどによる酪農、牛乳・乳製品にまつわるトークとして、料理家・動画クリエイターで、料理レシピ本大賞(お菓子部門)で準大賞を受賞した、はるあんさんが登場。料理を始めたきっかけや、自身の料理にも欠かせない牛乳・乳製品の魅力について語っている。同誌は全国のスーパー、書店、ドラックストア、医療機関、高校、小・中学校、地域図書館などで配布。

特集「次世代を担う酪農家たち」

重要な記事

240425バサグラン・エアーCP_SP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る