JAの活動 ニュース詳細

2014.01.23 
JA広報大賞にJA秋田ふるさと JA全中一覧へ

 JA全中は1月23日、平成25年度のJA広報大賞など広報活動優良JAの審査結果を公表した。大賞にはJA秋田ふるさとが選ばれた。

 平成25年度(第27回)は87JAが応募。日本広報学会の上野征洋副会長が審査委員長を務める審査委員会が選定した。
 総合の部で大賞に選ばれたJA秋田ふるさとは、▽県の大会決議に基づき、広報活動方針がしっかりと整理され、それをふまえたターゲット設定、広報施策が戦略的に組み立てられている▽広報モニターアンケートに基づき有識者の意見を集約、広報委員会や広報企画会議で広報誌やイベントの企画を協議する体制が構築されている、などの点が評価された。
 表彰式は2月13日(木)に東京・大手町の経団連会館5階で開く。午後3時からJA秋田ふるさとによる事例報告が行われた後、同4時から表彰式を行う。

 表彰JAは以下の通り。
【総合の部】
○大賞
 JA秋田ふるさと(秋田)
○準大賞 ▽JA横浜(神奈川)▽JAあいち豊田(愛知)
【組合員向け広報誌の部】
○優秀賞
 JAあいち中央(愛知)
【地域密着型広報活動の部】
○優秀賞
 JA仙台(宮城)
【ホームページの部】
○優秀賞
 JA上伊那(長野)


(関連記事)

JA全中 広報大賞でJA秋田ふるさとなど表彰(2014.02.14)

2月28日、福岡で都市農業シンポ JA全中 (2014.01.20)

TPP「決議実現求め、運動継続」萬歳全中会長 (2014.01.17)

ごはん食の大切さ、受け継いで JA全中が表彰 (2014.01.10)

地域営農ビジョン大賞、受賞組織決まる JA全中 (2014.01.07)

積極的なパブリシティでJAセレサ川崎が大賞受賞  JA広報大賞(2013.02.15)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ