JAの活動 ニュース詳細

2014.12.02 
12月4,5日にJAまるしぇ ぐんまちゃん来場一覧へ

 JAビル4階農業・農村ギャラリー、12月開催のイベント情報。

◆JAまるしえ JAグループ群馬
 12月4、5日、11:00〜14:00
 上州牛・下仁田ネギ・春菊・シイタケ・生芋白滝など、鍋に使える食材をはじめ、こんにゃく、リンゴなどを販売。また、2014年ゆるキャラグランプリに輝いた「ぐんまちゃん」も来場する。

◆JA丹波ささやま 年末産直フェア
 12月15、16日 11:00〜14:00。
 おせち料理にぴったりの丹波笹山の黒豆(丹波黒)、丹波大納言小豆などを特別販売する。

◆農を伝える食育ソムリエ講座「農家の手仕事 お正月用のしめ縄づくり」
 12月11日、12:00〜13:00。参加費1000円でお弁当付、定員30人程度。要予約。
 JA伊達みらい(福島県)のファーマーズマーケット「みらい百彩館んめ〜べ」の食育ソムリエ・高橋弘さんが講師。伊達市に伝わるしめ縄づくりを体験する。

◆和食のプロから学ぶ「温故知新」セミナー「神奈川の大根を使用した冬和食」
 12月12日、12:00〜13:00。参加費1000円でお弁当付、定員40人程度。要予約。
 「日本橋ゆかり」3代目の野永喜三夫料理長を講師に、旬を迎えた神奈川県の三浦大根を使った新感覚の和食レシピを学ぶ。協賛はJA全農かながわ。

◆ベジフルティーチャーの旬果・旬菜!食農講座「群馬の野菜で、クリスマスを楽しもう!」
 12月18日、12:00〜13:30。参加費1000円でお弁当付、定員30人程度。要予約。
 ベジフルティーチャーの矢口香織さんを講師に、群馬県産の冬野菜を使ったクリスマスを楽しむレシピや飾り付けを紹介する。

◆みんなのよい食フェア〜国産農畜産物販売会〜
 12月19日、11:30〜13:00。
 「にっぽんをもっと食べよう!」をスローガンに、全国各地の旬の農畜産部を販売する。また、JA全農東京の協賛でブランド野菜「世田谷そだち」の特別販売もある。


【展示】
◆世界の農産物切手展
 12月1〜12日まで。
 世界各国で発行されている農産物切手を紹介。各国の農業、農村の風景、農業の歴史や食文化などに触れられる。

◆「民俗芸能と農村生活を考える会」パネル展示
 12月1〜26日まで。
 農村の伝統芸能を鑑賞し、その背景にある地域の暮らしを知ることで、都市住民に農山漁村の現状を考えてもらおうという活動をしている同会。これまでの計25回の活動をパネルで展示する。


 1月は5、6日に春の七草の特別販売を行い、7日には七草粥の振る舞いもある。また、20日には「あんぽ柿」の特別販売会も行う。


農業・農村ギャラリー 「Minole(ミノーレ)」
入場無料。営業時間9時〜18時(土日祝祭日閉館)
東京都千代田区大手町1-3-1 JAビル4階
TEL:03-3212-2355
FAX:03-3214-0251

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ