JAの活動 ニュース詳細

2017.06.05 
アイドルタイムプリパラ主人公「夢川ゆい」 「お米応援大使」に就任 プリパラ製作委員会・JA全農一覧へ

 2017年6月2日、東京ビッグサイトで開催された「東京おもちゃショー2017」のタカラトミーアーツブース内ステージにおいて、アニメ「アイドルタイムプリパラ」主人公「夢川ゆい」が、JA全農の「お米応援大使」に就任した。

「夢川ゆい」米応援大使に就任 左からJA全農高尾雅之米穀部長、「夢川ゆい」、伊達朱理紗さん
 6月2日の「夢川ゆい」重大任務就任式で、アニメのお米大好きアイドルキャラクター「夢川ゆい」が、JA全農の「お米応援大使」に選ばれ、JA全農の高尾雅之米穀部長より、任命書が手渡された。
 「アイドルタイムプリパラ」は、女の子は誰でもアイドルになれるというコンセプトと、アーケードゲーム機「プリパラ」で友達のキャラクターを自分のライブゲームに登場させられる「トモチケ交換」が女児を中心に支持を集めた。誕生から4年目となる今年はテレビ東京ほかで放送されている。
 このプリパラのW主人公の一人「夢川ゆい」は、ご飯が大好きな女の子で、相棒の電子ジャー「タッキー」を常に持ち歩き、どこでも炊きたての白いご飯を楽しんでいるという設定。「み~んなでお米を食べて、やる気!元気!」がキャッチコピーだということから、JA全農より「お米応援大使」に任命された。
 「夢川ゆい」の「お米応援大使」任命についてJA全農では「夢川ゆいちゃんの、お米を食べて夢にむかって頑張る姿が、私たちが取り組んでいる<食農教育>の思いと一致した」とコメントした。
 当日は、「アイドルタイムプリパラ」のオープニングテーマ曲を歌っているアイドルユニット「わーすた」のメンバー全員と、「夢川ゆい」のキャラクターボイスを担当する声優、伊達朱理紗さんもお祝いに駆けつけた。
 「お米応援大使 夢川ゆい」は、マスコミからの質問で、好きな食べ物は、の問いに「ご飯」と回答。好きな銘柄米は、と聞かれ、「好きな銘柄は、夢プリカ」と答え会場の笑いを誘った。
(写真)「夢川ゆい」米応援大使に就任。
左からJA全農高尾雅之米穀部長、「夢川ゆい」、伊達朱理紗さん

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ