左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

福島・和歌山の果実販売 新宿駅でJA全農マルシェ2018年8月1日

一覧へ

・開催期間は8月1日から15日まで

 JA全農は「みのるみのるプロジェクト」は、8月1日、マルシェinJR新宿駅」を開いた。福島産の桃や和歌山県産のブドウなど、旬の果物が集まっている。8月15日まで。

 今回のマルシェは、JR新宿駅に店舗を構える人気の食品セレクトショップ「MiNi byFOOD&COMPANY」と「みのりみのるプロジェクト」の初めての共同企画。「MiNi byFOOD&COMPANY」は「商品のストーリーが伝わる新しいタイプの食品販売店舗」として注目されている小売店で、全農は同店を運営している(株)
Springrollと、昨年度からJAの食品開発の強化に取り組んでいる。
 開催場所はJR新宿駅ナカ(NEWoMan 新宿2F エキナカイベントペース)。午前8時から午後9時半まで。

 

 

(関連記事)
球磨の旬を銀座に JAくま(熊本県)が銀座でマルシェ(18.07.13)
JAおうみ冨士の特産メロンなどを販売 JA全農マルシェ(18.06.21)
 しまねの実りで旬の食材を堪能(18.05.19)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る