農政 ニュース詳細

2018.05.19 
しまねの実りで旬の食材を堪能一覧へ

・みのりみのるマルシェを銀座三越で開催

 JA全農みのりみのるマルシェプロジェクトは東京中央区の銀座三越店で5月26日、みのりみのるマルシェ「しまねの実り」を開く。

 当日は、この季節に最も糖度が乗るハウスぶどうのデラウェア、清流で育ったワサビ、多岐イチヂク、イチゴの紅ほっぺなど、JAしまね西いわみ地区の旬の農産物を銀座に直送、美味しい食べ方などを紹介しながら販売する。また会場に隣接する直営飲食店舗「みのる食堂」ではマルシェで販売する食材を使ったメニューを提供する。
 JAしまね西いわみ地区は益田市、津和野町、吉賀町の1市2町から成り、島根県の最西端に位置する風光明媚な地域。

糖度が最も上がる旬のデラウェア清流で育った島根ワサビトマト


 マルシェの概要は次の通り。

 

○日時:5月26日午前10時から午後6時まで
○会場:三越銀座店9階銀座テラス
○販売品目:デラウェア、ワサビ、トマト、金芽米(きぬむすめ)、多伎干しイチヂク、イチゴ(紅ほっぺ)
○問い合わせ先:JA全農フードマーケット事業部リテール事業課
○TEL:電話03-6271-8156

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ